ハナヒゲウツボの幼魚がわらわらと

     

2011.10月10日 (月)

  天気:雨  気温:25℃  水温:27℃  透明度:20m

 

早朝から雷が途絶えることなく連発して、記録的な大雨になった沖永良部。

赤土もメチャクチャ流出してどうなることかと思いましたが、運よく潜ったポイント

だけはギリギリのタイミングで透明度に恵まれました。ヒヤヒヤものでした。

  

ハナヒゲウツボの大きめの幼魚が見つかりました。ずっと見守ってきた

黒い幼魚がいつの間にか青い成魚に成長していたので、今度こそじっくり

大切に見守っていきたいですね。

20111010-08ハナヒゲウツボの幼魚

  

と思った矢先、2本目でも新しい個体が見つかりました。とても小さく細いです。

これはまだまだ大人には程遠い感じです。しばらくいてくれるといいなぁ。

この2匹を追加すると成魚も含めて確実に見れるハナヒゲウツボは合計で

10個体に!いつの間にかこの島はハナヒゲアイランドに成長しました。

20111010-06ハナヒゲウツボの幼魚

  

ベニゴンベです。本当は珍しいのでしょうか?沖永良部では良く見れます。

20111010-02ベニゴンベ

  

ハナギンチャクが二つ並んでいました。怪しいくらい綺麗な生き物です。

20111010-07ハナギンチャク

  

オシャレカクレエビを少し真面目に撮影してみました。スケルトンです。

20111010-05オシャレカクレエビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存