ハナヒゲウツボの楽園

  

2011.10月12日 (水)

  天気:晴れ  気温:28℃  水温:27℃  透明度:20m

  

ほとんど無風の沖永良部。おかけで真夏に戻ったかのように熱い!

でも海に入ってる間は快適まっしぐらです。ポイントによっては浅い場所が

赤土で覆われています。この前の大雨の被害ですね。

  

それでも少し沖は透明度は良くないものの、生き物たちは元気いっぱい。

今日はこの前に続いて、またハナヒゲウツボ新個体が見つかりました。

20111012-14ハナヒゲウツボ

  

このポイントも気がつけば幼魚を合わせて5個体。うち幼魚が3個体って、、。

凄いことじゃないですか?上の個体は結構外に出てきて魚を追いかけていました。

20111012-13ハナヒゲウツボ

  

おそらくこの幼魚はしばらく行方不明だった子。前にいたお気に入りの

場所に戻ってきてくれたようです。嬉しいことですね。

20111012-10ハナヒゲウツボ幼魚

  

海底のマクロに気を取られていると、頭上では巨大イソマグロが通過中。

強烈なボスクラスのサイズでした。

20111012-12イソマグロ

  

ベニヒレイトヒキベラも凄いことになっています。幼魚がわらわらと近くに

いることもあり、はっきり言って群れています。レアものだと言うのに・・。

20111012-11ベニヒレイトヒキベラ

  

チンアナゴです。たくさんいます。でも近づくと引っ込みますよ~。

20111012-06ガーデンイール

  

アオウミガメ。このポイントはたくさんいたのに少し減った気がします。

20111012-07アオウミガメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存