ハンマーヘッド&プリンセスモノクルブリーム

  

2011.6月22日 (水)

 天気:晴れ  気温:30℃  水温:26℃  透明度:25m

  

ハンマーヘッド登場です。沖永良部でよくみるサイズと比べると「ちっちゃ」って

感じでしたが、これでようやく普通のハンマーサイズでしょうか。

凄く急いで泳いでいたので、撮影は厳しかったです。それにしてもハンマー多いです。

今年はこれで何回目の遭遇でしょうか。個体数が確実に増えていますね。  

20110622-01アカシュモクザメ

  

ヤクシマキツネウオの幼魚です。超久しぶりに見つかりました。やっぱり夏物?

今まで「プリンセスモノクルブリーム」と呼ばれていたやつで沖永良部では超レア。

紹介は「プリンセス」で続けていきたいですね。今のところ成魚は見つかっていません。

それにしても黄色のラインがビカビカ光って凄く魅力的な魚です。

20110622-04プリンセスモノクルブリーム

  

こちらも貴重なアミメベニサンゴガニ。南の海の個体は透明がかっていて綺麗です。

20110622-06アミメベニサンゴガニ

  

ギンユゴイの大群はいつもこんな感じ。無数に群れていてキラキラ綺麗。

20110622-03ギンユゴイの大群

  

ダイバーを目の前にしてこんなポーズを撮ってくれるのは「岬ちゃん」です。

タレントとしての素質はずば抜けているものがあります。可愛がってね。

それにしても沢山のアオウミガメと遭遇できました。20匹くらいでしょうか?

20110622-05岬ちゃん

  

真冬より水温が上がってきたため、よく見れるウミウシの種類が変わってきました。

水温が低いときには見れなかった種類がよく見つかります。

今日は他にも色々見てましたが、写真が良くなかったのでマリーイをUPです。

20110622-07メキシクロミス・マリーイ

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存