ヒオドシベラ幼魚

  

天気:曇り 気温:31℃ 水温:25~28℃ 透明度:20m 

  

寒い海水が入り混じって複雑な潮です。海はまだ初夏って感じ。

初夏らしくいい大きさのヒオドシベラ幼魚。

久々に高価な宝石を拝めた感じでうれしかった。

台風休暇前にマジマジと観察してこよっと。

ヒオドシベラ幼魚

  

ルリヤッコ幼魚も今が一押し。

隠れないで外に出っ放しなので撮るなら今でしょ!

ルリヤッコ幼魚

  

アカツキハギも出ました~。なかなか見れない1品です!

アカツキハギ

  

イソマグロの群れ、サバヒーの群れ、カスミアジやナンヨウカイワリの

捕食からホワイトチップシャークまで出現。

なにやら騒がしい海でした。

イソマグロ

  

今年は例年よりハナゴイがたくさんいるような気がします。

本来の透明度が戻ってきたら、もっと綺麗だろうなぁ。

ハナゴイ

  

しつこいようですが、今年はホントにハナヒゲの当たり年。

沖永良部がハナヒゲウツボで埋まりそう、、(笑)。

ハナヒゲウツボ

ゴシキミノウミウシ。はじめてみました~。

ゴシキミノウミウシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存