ヒメオオメアミ

  

天気:曇り 気温:18℃ 水温:21℃ 透明度:25m

  

本土は寒波&大雪のようですが、今年は本土の勢いがここまで

たどり着かない日が多く、寒いとは思わない1日でした。

風の裏側は凪状態で遠くからクジラのラブソングが届きました。

ダイビングボート

  

スミレヤッコ。本当はとっても綺麗な魚です。

ただシャイなのでなかなか撮影させてもらえません。

スミレヤッコ

  

ヒメオオメアミが目につきました。群れていました。

宇宙から来た感じ。

ヒメオオメアミ

  

1mくらいあったかな。

立派なケショウフグがクリーニングされていて直立でした。

モヨウフグ

  

ヨコシマニセモチノウオです。一番かわいい配色時期の個体でした。

ヨコシマニセモチノウオがどこにでも居るって沖永良部ならでは?

ヨコシマニセモチノウオ

  

Harpiliopsis-spinigera「ハルピリオプシス・スピニジェラ」かな。

いつも見るのは赤色が多いけど黄色は珍しいほうです。

よく見るとパッカパッカと跳ねる動きをしていて面白いですよ。

Harpiliopsis spinigera

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存