ヒレナガスズメダイyg

  

2011.12月15日 (木)

  天気:曇り  気温:20℃  水温:24℃  透明度:20m

     

太陽が届かない1日で昨日より格段に肌寒く感じました。

明日はいよいよ船上露天風呂の出番かもしれません。

  

大物探して最初はホワイトチップの登場。右往左往してみんなの目の前を

通過してくれました。 

20111215-04ホワイトチップ

  

沖ではなかなか見かけることが少ない、ヒレナガスズメダイygです。

ほとんど成魚サイズでしたが、子供の時の特徴ある模様がとても魅力的です。

20111215-01ヒレナガスズメダイyg

  

アオウミガメやタイマイも見れました。このアオウミガメはのんびり泳いだあと、

ダイバーに向かって泳ぎ始めました。なんだかまたいい予感にさせる個体です。

20111215-05アオウミガメ

  

ナカザワイソバナガニとホシゾラワラエビの子供が一緒にいました。

どこに何がいるか分かる人にしかわかりませんね。でも貴重な1枚です。

20111215-03ナカザワイソバナガニとホシゾラワラエビ

  

ウミウシが順調に増えてきています。写真は赤のグラデーションが綺麗な

サビウライロウミウシです。

20111215-02サビウライロウミウシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存