ヘコアユ

  

天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:15m(港内)

  

港を潜ってきました。

タツノオトシゴの仲間=クロウミウマがウヨウヨしていました。

中でも1匹は珍しく泳ぎ続けたい気分だったようでこんな感じでした(笑)。

クロウミウマ

  

小さいツマジロオコゼ。

逃げないタイプの魚なので、お客さんもまじまじと観察していました。

ツマジロオコゼ

  

ヘコアユの群れ。尾びれの先が折れ曲がります。

ヘコアユ

  

港の中の人気者=ミナミハコフグの幼魚。

同じくらいの大きさのオレンジ色の物体にくらいついてきました。

ミナミハコフグ幼魚

  

今日の一押しはこいつ!超レアものユウゼンウミウシ。

まさか港の中でこんなに珍しいウミウシに出会うとは、、。

ユウゼンウミウシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存