ヘルフリッチやハナヒゲウツボ親子

     

2012.1月14日 (土)

  天気:曇り  気温:18℃  水温:22℃  透明度:20m

      

今日は昨日より一段と波がなくなり、久しぶりにどこのポイントにでも行ける

海況になりました。まだ状態が今一つのギンガメにはいかずに、マクロを

楽しんできました。海況はいいけど太陽に元気がなく、透明度も今一つなのが

残念でしたが、前線が近づいているようなので仕方がないですね。

  

ヘルフリッチを見に行きました。浅いしヒレはジャンジャン開くし本当にいい子です。

今年もよろしくお願いしますね~。

20120114-05ヘルフリッチ

  

ハナヒゲウツボも元気いっぱい。少し離れて相方も顔を出していました。

ここの2匹は性格が真逆なんです。片方はすぐに引っ込みますが、もう1匹は

だらしないくらいデローンと穴から体を出してきますよ。

20120114-03ハナヒゲウツボ

    

こちらも観察環境としてはベストのクダヤギクモエビです。すぐそこにいますので。

20120114-04クダヤギクモエビ

  

まだ幼魚と言っていいのか。。ヒオドシベラの幼魚です。逆光ですがシルエットで

分かってもらえると思います。透明部分がなくなり、ほとんど成魚です。

20120114-01ヒオドシベラyg

  

こちらもほぼ成魚の大きさまで成長したハナヒゲ幼魚です。ここの近くには

見どころがたくさん。魅惑のエリアです。

20120114-02ハナヒゲウツボ幼魚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存