ベニヒレイトヒキベラ

  

2011.2月21日 (月)

  天気:晴れ  気温:20℃  水温:20.0℃  透明度:25m

€

この頃は風向きが変わりやすくなり、めっきり春っぽい日が多くなりました。

日が出ると暑いくらいでサングラスが手放せません。

冬が終わろうとしているのに、ギンガメはまだまだ本領発揮とはいきません。

でも嬉しいことにメインの棚の上で群れているのを見ることができました。

水面方向にギンガメを見上げたのは今シーズン初の出来事。

まだまだ少ないからか、一瞬で逃げられましたが今後に期待できる状態でした。

20110221-01ギンガメアジ

  

今年はイソマグロも遅れているのか、遭遇率や群れの大きさがいまいちです。

去年は潜るたびに大当たりだったのに、どうなっているのか心配です。

今日もマグロは見れませんでしたが、とても珍しいベニヒレイトヒキベラを見つけました。

赤がとても綺麗です。

20110219-06ベニヒレイトヒキベラ

  

ロクセンヤッコが単独で泳いでいました。大きかったです。

20110219-05ロクセンヤッコ

    

スミレナガハナダイです。ここのハーレムにオスは1匹しかいないようです。

20110219-03スミレナガハナダイ

   

エリグロギンポがペアーで並んでいました。チャンスと思った瞬間には

バラバラになって逃げられてしましました。

20110219-04エリグロギンポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存