ホソカマスが群れてます

  

2011.2月16日 (水)

 天気:曇  気温:19℃  水温:20.6℃  透明度:25m

€

時々太陽が出て温かい1日でした。

東風だったので久しぶりに西のポイントでダイビングでした。

   

ハダカハオコゼの白2匹、赤1匹を発見。この前違うポイントで6個体見つけたばかりなのに。

沖永良部でハダカハオコゼが大量発生中な感じになってきました。

個人的に好きな魚なので大歓迎です。

ホソカマスの群れもじっくり遊べました。いつもの場所から離れた場所にいてびっくりです。

どちらかというとマクロ狙いだった昨日から一転、魚影メインでダビングを楽しんだ1日でした。

    

動画のリンク元はこちらです。

  

肉眼で観察した限りでは、白から赤になった個体のように見えました。

でも逆に目立っていたので遠くから見つけることができました。

この子的に、それでいいのでしょうか。

20110216-04ハダカハオコゼ

  

マクロもOKなお客さんなので、エビカニも色々押さえてきましたよ。

久しぶりの訪問なのに、同じ場所にいてくれて凄く助かります。

その1つがこのムチカラマツエビ。少し大きくなった気がします。

20110216-05ムチカラマツエビ

  

2つめはクダヤギクモエビ。こちらは成長していないような、、。

擬態に必要な腕の節目の赤い色がまだ見えません。

20110216-03クダヤギクモエビ

  

今日はウミウシ探索モードになりにくいコースで潜ったので、沢山は見つかりませんでした。

今日のウミウシは「モンジャウミウシ」に決定です。理由は久しぶりに見たから。

20110216-07モンジャウミウシ

  

久しぶりに移動中にクジラを見ました。水中ではクジラの声がずっと聞こえていました。

サメらしき生き物も、船から見れました。近づくと潜って海の中に消えて行きました。

20110216-02サメらしきヒレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存