ホワイトチップ・地形・マクロダイビング

 

まだ台風の影響はありませんでしたが、明日~明後日はどんどん風が強くなるようです。

今日は地形ポイントを中心に潜ってきました。

1本目は大きなホワイトチップと小さい個体と登場してくれました。

大きい方はいつものサメ穴に居座っていました。

お腹が大きいので、オメデタでしょうね。

€  

動画のリンク元はこちらです。

  

この前見つけたばかりのハナヒゲウツボ。今日も元気に首を振っていました。

この頃の沖永良部はハタタテハゼの子供が大量発生中!

その子達を捕食しようと狙っていたようです。

20101016-05ハナヒゲウツボ

  

ホワイトチップはトモの方向からはこんな風に見えていたようです。

なかなか見れない表情ですね。  

20101016-01ネムリブカ

   

ウコンハネガイの親子です。上にいる小さい個体は殻を閉じてしまいました。 

€20101016-02ウコンハネガイの親子

€    

仲良しのハタタテシノビハゼ。近くにはオドリハゼ、ヤマブキハゼ、クロホシハゼと

いつの間にかハゼに人気の場所になっていました。 

20101016-04ハタタテシノビハゼ

€  

雑誌に紹介されたことがある地形ポイント。ロウニンアジの住家です。  

20101016-03ハートの出口