マグロ&カマスのトルネードやロウニン登場

  

2011.2月10日 (木)

 天気:曇り  気温:20℃  水温:21.0℃  透明度:25m

  

今日も温かい一日。思い切って短パンでしたが、全然寒くなかったです。

ロンジョンでブリーフィング中も汗が出るくらい。でもまた明日から冬に戻ります。

  

そんなこんなで東風が吹いたので西のポイントに潜りました。

ギンガメトルネードの代わりにイソマグロトルネード2回とホソカマストルネードを見ました。

ロウニンアジもいきなり登場したりハナヒゲウツボも見れました。

  

動画のリンク元はこちらです。

  

連日のロウニンアジです。いきなり目の前に出現。驚きでした。

顎には釣り用のジグがついていました。いかにも強そうです。

20110210-06ロウニンアジ

  

なかなかトルネードしないイソマグロが今日はグルグル回ってました。

ホソカマスの群れもたまにトルネードしてくれました。

20110210-04ホソカマス

  

ハダカハオコゼの赤色を探していたら白い小さい子供が見つかりました。

20110210-03ハダカハオコゼ

  

アカシマシラヒゲエビです。全身写真より、この写真の方が綺麗に見えます。

20110210-02アカシマシラヒゲイビ

  

今日はウミウシはあまり探しませんでしたが、それでもコンペイトウウミウシやマダラ、

ミドリガイ系が目につきました。

20110210-05コンペイトウウミウシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存