マリンダイビング取材~サプライズの連続

27日から今日まで、雑誌「マリンダイビング」の取材でした。
当店を含むダイビングサービス3軒で共同し、沖永良部島の海を紹介しました。
取材が始まる前までは色々と悩みが絶えなかったけど、終わってみれば
さすが沖永良部!サプライズダイビングの連続でしたよ~。

取材中、ガイドしたダイビング(計12本中8本を担当)で見れたおもな生き物を発表。
ハナヒゲウツボ×3匹、ハンマーヘッド、トンガリサカタザメ、マダラトビエイ×2匹、
アケボノハゼ×5匹、ヤクシマキツネウオ、ホシゾラワラエビ、ネムリブカ×2匹、ロウニンアジ、
ギンガメアジの小隊×2回、イソマグロ×7匹、アオウミガメ×10匹以上、タイマイ、
ウメイロモドキ×多数、ヨスジフエダイ×多数、アカヒメジ×多数、ツムブリ×10匹、他
最終日の打ち上げ。2次会ではウミウシ食べたよ。
PA300016.jpg
島の素材を生かした料理の数々。このほかにも追加でいろいろ食べました。
PA300014.jpg
1発目のウメイロ狙いは見事にハズレ。2発目でリベンジ成功です。
PA310026.jpg
カメラマンがハナヒゲウツボを発見してくれた。その時はヨスジフエダイなどを
撮影した後もあり、翌日にハナヒゲウツボ狙いオンリーでリベンジ。
なんと若魚まで見つけてくれた。
PA310036.jpg
俺も負けじと3匹目のハナヒゲウツボを見つけちゃいました。
PA310031.jpg
ギンガメアジの小隊は2つのポイントで見れたよ。でもこの時期は少ないし早(速)かったね。
PA300003.jpg
ハンマーヘッドを見つけたカメラさん&編集さん、トンガリサカタザメの第一発見者むがさん。
船長のセンターさん、トビエイの第一発見者トモ、5日間本当にお疲れ様でした。
また、TNS、フローラルホテル、観光ホテル東にも感謝です。
12月10日発売のマリンダイビングが楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存