マンタ出たー!なぜかギンガメも

  

天気:曇り 気温:26℃ 水温:25℃ 透明度:30m  

    

この前の下弦で今シーズン初、サンゴが一斉産卵。

いつマンタが出てもいい状況でしたが、それにしても

こんなに早い時期にお会いできるとはね~。

ちらっとギンガメの群れもいました。こちらはマンタの出現とは逆で

今年のギンガメシーズンが終わることを知らせてくれる感じでした。


動画のリンク元はこちらです。

  

マクロレンズだったトモはマンタ出るなり、マンタから

遠ざかる方向へ逆泳ぎ・・。

マクロレンズでマンタ

  

基本的にマクロシーズンのマクロ狙いのタイミングで出るから

いつもこのパターン。笑っちゃうよね~。

それにしても目当ての魚がなかなか撮れないなぁ~。

今シーズン初マンタ

  

マンタ見た後、なぜかサプライズでギンガメアジの群れが、、。

ワイドは捨てて潜ったんだけどね。

今お勧め!綺麗なタイミングのモンスズメダイ幼魚いますよ。

モンスズメダイ幼魚

ヨコシマニセモチノウオも幼魚を探しています。

写真は成魚だけど、これよりもっと綺麗なんだよね。

ヨコシマニセモチノウオ

オレンジ色のヒトデに擬態色のヒトデヤドリエビでした。

ヒトデヤドリエビ

  

水温がどんどん上昇している沖永良部ですが

それでも、25度前後をいったりきたり。

面白いウミウシたちが、いまだに水中を賑わせてくれてます!

プロカモペルス・マルガリタエ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存