ヤクシマキツネウオ幼魚

天気:晴れ 気温:30℃ 水温:23~26℃ 透明度:25m  

  

さすがに梅雨は明けたんでしょうか?夏全快モードです。

水中も見所が急増中!まさにダビングシーズン突入って感じ。

浅場の水温は潜るたびに上昇中。

サーモクラインでの水温差が3℃もありました・・。

夏の装備に衣替えしましたが、フードベスト着ていてよかった~。

なんだかんだ、しばらくフードベストを手放せないかもしれない。

  

「ヤクシマキツネウオ幼魚」出ましたぁー。

夏ですね~~。

プリンセスモノクルブリーム

  

水中もしっかり”夏色”に染まり、スズメダイ眺めてるだけで幸せです。

梅雨明け

  

カエルウオ・ギンポたちも沢山いるから目移りしちゃって。

色々探したりじっくり撮影がとても楽しいシーズンです。

写真はアミメミノカエルウオ。

アミメミノカエルウオ

   

大物も好きだというお客さん。願いがかなったのか

小さいマグロから大きなマグロの産卵行動、

ナポレオンやサバヒーの群れが盛り上げてくれました。

イソマグロ2

  

ウミガメも天気にやられたのか、のんびりな固体が多かった。

ウミガメ

  

ヒレグロベラ幼魚

ヒレグロベラ幼魚

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存