ルリホシスズメダイ幼魚

  

天気:雨 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:20m

  

今年はなんといいいますか、梅雨が戻ってきちゃいました。

梅雨明だぁ~って天気が続いた後に、まさかの連日土砂降り。

全国のお天気ニュースでも”沖永良部”とか”和泊”とか聞こえるような、、。

    

ポイントによっていは赤土流出の影響がありますが

影響のないポイントでじっくりダイビングでした。

この頃、増えてきた気がするルリホシスズメダイ幼魚。

隠れるけど粘ると出てくるタイプなので撮れなくはない。

やっぱり幼魚がかわいいタイプなので粘り勝ちしてほしい一品!

ルリホシスズメダイ幼魚

  

ミヤケベラ VS ハナグロチョウチョウウオ幼魚 の瞬間。

ミヤケベラ

  

小さいけど星が2個、しっかり見えるのね。

ホシススキベラ幼魚

  

やたらと近くに寄ってくるフレンドリーなハクテンカタギでした。

近くではナンヨウカイワリがペアーなんでしょうか?ずっと

僕らの目の前でつつきあっていました。

ハクテンカタギ

  

ササスズメダイを中心に幼魚たちが行く先々の

ウミシダを頼りに群れています。

ウミシダもこの時期が一番楽しいんでしょうね。

ササスズメダイ

  

イシフエダイも沢山見かけた今日のダイビング。

おいしそうな幼魚がたくさんで、ヨダレが出ているみたい・・。

イシフエダイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存