ロウニンアジ群れ&ハンマーヘッドシャーク群れ

  

2011.4月9日 (土)

天気:晴れ  気温:21℃  水温:21℃  透明度:30m

€   

ハンマー登場!ロウニンも群れていて文句なしの大物フィーバーでした。

しばらく浮遊物が多い日が続いてきましたが、透明度も回復。

夏に向けて水温もやっと上がってきました。今年は例年より水温が寒かったので

嬉しいです。フードをかぶらないでも大丈夫になってきました。

動画のリンク元はこちらです。

今年は数年ぶりになるロウニンアジの当たり年。どんどん群れの個体数と

遭遇率が上がってきています。今日の群れにはオカルトサイズはいませんでしたが、

10匹以上の大群だったので迫力がハンパなかったです。

20110409-01ロウニンアジの群れ

一度は逃げてしまうかと思われましたが、トンネルをグルット回ってから

再度こちらに向かってきました。最後にはすぐ脇を通り過ぎて行き、

ぶつかるかと思うくらいでした。

20110409-05迫りくるロウニンアジ

今シーズンはよくハンマーに当たっています。でも今日の遭遇は最高でした。

こちらを気にしながらにもかかわらず、近距離でのんびり長い間、優雅に泳いでくれました。

今年見てきたハンマーはアカシュモクにしては大きいサイズでしたが、

今回のはみんな普通のハンマーサイズでした。

20110409-03ハンマーヘッドシャーク

それでも前回の遭遇時と同じく3匹が悠々と泳ぐ圧倒されました。

沖永良部での遭遇は水深が浅いことが多く、今日のも水深5mくらいを

移動していました。ハンマーを映しているのに、キンギョハナダイが一緒の

フレームに入ってきました。実はアオウミガメもちらっと写っていますよ。

20110409-04ハンマーヘッドシャーク

ギンガメトルネードもしっかり見てきました。イソマグロも見えましたが、

いつもは主役の彼ですが今日は素通りしてしまい、ほぼ無視してしまいました。

20110409-02ギンガメトルネード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存