ロウニン・タイマイのハナ・ギンガメ

天気:晴れ 気温:23℃ 水温:23℃ 透明度:30m

風も波も無し!沖永良部島周辺ならどこでも潜れる海況。

「それなら大物が見れるポイントへ」とのリクエスト!

今年のGWを占うべく、チャレンジコースでスタート。

アオウミガメ

その結果は・・・見事に大物がゾクゾクの大当たり!

ちょっと遠かったけどイソマグロ群れ、サバヒーの大群や

ヒレナガカンパチまでゲット!

圧巻だったのはロウニンアジとサメのコラボ。

ネムリブカ

ダイコンが5分前の警告を出すまでのんびり見れました。

ロウニンアジ

ギンガメアジに対しても、みなさん完璧なアプローチ。

この勢いをそのままに”ダイバーを恐れなくていい”という

記憶をよみがえらせることが出来ることを祈ります。

ギンガメアジ

そして、真打”銀ちゃん”の代役「タイマイのハナちゃん」登場。

黄色っぽいスーツのお客に執拗に引っ付いたり噛んでみたり。

研究者の見解では”ウミガメは視力は弱く、ぼやけて見てる”とか。

だとすれば、黄色いタンクネットもタイマイの模様に見えてた??

って言うことを踏まえた上で、ガイドの直感ですがハナちゃんは

発情してるんだと思います。ここまでグイグイくるのは久しぶり!

それを裏付けるように、最後にアカウミガメの交尾まで!

アカウミガメの交尾

夜にはショップの目の前で花火大会でした~。

花火

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存