再会!アオウミガメの「銀ちゃん」

2012.2月17日 (金)

  天気:曇り  気温:14℃  水温:20℃  透明度:20m

寒波でさすがに南のしまでも寒いです。太陽もほとんど出ませんでした。

ここ数カ月は波やうねりが出るとすぐに透明度が下がります。昨年11月の大雨で

赤土が流出したのが原因でしょうか?強烈なイソマグロの群れに遭遇しましたが

どうにも映像として残せないですね。その代わり脳裏には焼き付けていますが。

このごろめっきりクジラの距離が遠くなっています。声はどうにか聞こえますが、

移動中に近くを泳いでいる兆しが全く見当たりません。そろそろ沿岸に戻って

来てほしいですね。

今日は超久しぶりにアオウミガメの「銀ちゃん」と再会でした。甲羅の特徴で

「銀ちゃん」に判明。ポイントには行っているのに、今日まで会えないでいたので、

心配していましたが健在だったようです。しかもおとぼけな性格はそのまま!

ダイバーのことが大好きなとっても人気のウミガメです。

20120217-01銀ちゃん

ダイバーの前で平気でこんなポーズをとるのは銀ちゃんなら当たり前。

それにしてもギンガメとは少し遠い位置で遊んでいました。

20120217-02銀ちゃん

今日は若潮で流れないのはいいことですが、ギンガメもまったりしすぎで

もう少しメリハリが欲しい感じでした。横広に広がって全体が見えませんでした。

20120217-06ギンガメアジ

それでも少し前よりオドオド感がなくなり堂々としているのはいいことですね。

今度は迫力ある立派なトルネード状態になって欲しいです。

20120217-05ギンガメアジ

こんなところに?と言いたくなる場所で見つかったハダカハオコゼ。

その時の場所から少し離れたところに移動していましたが、体の色まで

変わっていました。茶色から白に変わってきた感じで嬉しいなぁ。

20120217-04ハダカハオコゼ

ハナヒゲウツボです。目の前にウミヘビが泳いできたときは臨戦態勢で

体がグッと伸びて巣穴から出てきましたよ。

20120217-03ハナヒゲウツボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存