子イソマグロの群れやアオウミガメなど

  

2011.1月30日 (日)

 天気:曇り  気温:13℃  水温:20.0℃  透明度:20m

€

南国らしくない日が続いています。明日までは辛抱ですね。

曇っているので水中も暗いです。

今日もギンガメを探しましたが、沖の群れが遠くに居るだけで、

本体はまだ現れません。ピグミーとかマクロメインのダイビングでした。

2本目のエントリー直後だけ、遠くからクジラの声が聞こえました。

  

でもイソマグロの子供の群れが、予期しない場所で群れていてびっくり。

こちらに向かってきてくれました。子供だけの群れで、しかもその場から

ほとんど動かない、という珍しいシーンでした。

アオウミガメもたくさん見れました。    

20110130-06イソマグロの群れ

  

シチセンチョウチョウウオのペアーがいました。

沖永良部では決して珍しくないんです。

20110130-05シチセンチョウチョウウオ

  

またまた図鑑に載っていないウミウシを発見!・・・と思ったら

ヒオドシユビウミウシの色彩変異でした。(少しがっかりです。)

20110130-03ヒオドリユビウミウシ

 

大きめサイズのムチカラマツエビが見つかりました。

今度じっくり撮影したいです。

20110130-04ムチカラマツエビ

  

ウルトラマン畑も元気いっぱいです!ホヤシーズンって感じ。

20110130-01ウルトラマンホヤ

€

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存