季節ハズレの大物ずくし!

  

天気:晴れ 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:25m

 

台風のうねりが入り始め、風向きはうねりとは逆方向、、。

どちらか選択しないといけない究極の状態ですが、

お客さんのリクエストで、「地形堪能しながら、あわよくば大物も」

コースで3ダイブ。大物はオフシーズンにもかかわらず、

この海況のなかホワイトチップ、ロウニンアジ、ギンガメアジ、

その他に出会えたことは自慢したい一日でした!

  

うねりがはいっていてので、急遽ドリフトダイビングに変更。

ドリフトなら全く安全に潜れる、そんな瀬戸際の海況って

よくあることです。沖永良部ならではかな?

久しぶりに全く流されないドリフトダイビングしてきました~。

ドリフトダイビング

  

アカククリがペアーでのんびり浮かんでいました。

アカククリ

  

ずっと小ぶりなナポレオン続きでしたが、今日は本気の

マックスサイズに出会えました。

っていうか、ここに行って探せば、巨大ナポに会えるのです!

ナポレオン

  

ロクセンヤッコがこんなところにも!

ロクセンヤッコ

  

ドリフトの安全停止中、ウメイロモドキが下から沸いてきました。

付かず離れずなイメージのウメイロが思いっきり近づいてきて

癒されました~!

ウメイロモドキ

  

地形コースでマクロは乏しいエリアでしたが、どこに行っても

魚影が濃いので楽しいです。

ノコギリダイ

  

とはいえ、まだ秋半ば。

時々夏っぽいマクロが見つかると、テンション上がります!

ヒオドシベラ幼魚 (2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存