カマストガリザメ&ロウニン

  

2011.2月17日 (木)

天気:曇  気温:21℃  水温:20.2℃  透明度:25m

€ €

今日は南風なので、夏のポイントを潜ってきました。

強烈なロウニンアジやカマストガリザメ、ホワイトチップなど大物爆発でした。

今年はロウニンアジが大当たりですね。いろんなポイントで良く見ます。

浅場ではハンマー登場・・と思ったらそうではなく、カマストガリザメというサメだったみたい。

ダイビングで見ることがめったにない、珍しいサメのようです。

大物ばかりでなく、実はウミウシも珍しくて綺麗な種類が沢山見れました。

毎回のハダカハオコゼも色とりどりで何匹も見つかりました。

ブログに写真を載せきれないほどだったので、久しぶりにスライドショーで登場してもらいます。

動画のリンク元はこちらです。

水面ギリギリを泳いでいたカマストガリザメ。いったん視界から消えたあと、

こちらに戻ってきました。ひれの先端が少し黒く、腹の白線が特徴です。

20110217-02カマストガリザメ

巨大なロウニンアジです。この後お客さん方向に向かってきたのでびっくりでした。

隣にホワイトチップがやってきたので大きさの比較になりました。

20110217-04ロウニンとサメ

今日は沢山のウミウシが登場したので、選ぶのが難しいですが、凄く珍しいこと、

お客さんが見つけてくれたということで、オレンジサメハダウミウシをピックアップ。

20110217-08オレンジサメハダウミウシ

エビカニも好きとのことなので、色々探してみました。

クビナシアケウスも見つかりました。大きめの2匹が一緒にみつかりました。

20110217-05クビナシアケウス

イソコンペイトウガニもペアーでした。いつもの場所を探していると

もう1匹同じトゲトサカに住んでいることが発覚。楽しそうですね。

20110217-09イソコンペイトウガニ

まだ小さいフリソデエビもいました。今日は大物、エビカニ、マクロ、ウミウシ

盛りだくさんの1日でした。

20110217-01フリソデエビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存