幼生保育型サンゴのプラヌラ幼生放出

  

天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:30m  

    

今日は予約がないので貴重な瞬間のハナヒゲウツボを

撮影しに潜ってきました。そしたらサンゴが出産(幼生放出)

しているじゃないの!絶好のタイミングでじっくり撮影してきました。


動画のリンク元はこちらです。

プラヌラ幼生を放出中。

遠目からはサンゴ全体が白く靄がかかったように見えます。

通常の夜に見れるサンゴの一斉産卵に比べると予想が

難しいそうで、遭遇できるのは貴重なことのようです。

プラヌラ幼生の放出

  

イボハダハナヤサイサンゴの幼生放出。

粘液みたいなのと一緒に10個くらいの幼生が

連なって放出されていました。

サンゴの卵やら幼生やらの恩恵で、今日はもうひとつ

面白い体験ができました。

イボハダハナヤサイサンゴの幼生放出1

  

カツオの群れとスノーケリングしてきました。

卵などを食べに集まったキビナゴの群れを捕食する

カツオやスマの群れ。近寄っても全く逃げなくて凄かった~。

動画のリンク元はこちらです。

  

今日は珍しいウミウシも登場でした。

まずは「クラテナ・シンバ」

クラテナ・シンバ

  

「ヒュプセロドーリス・クラカトア」

ヒュプセロドーリス・クラカトア

  

「ヤセモウミウシ」は初登場!

ヤセモウミウシ

  

おまけにフタホシキツネベラ。

それにしても、毎日新発見があって楽しい夏です。

フタホシキツネベラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存