幼魚が面白くて!

天気:晴れ 気温:32℃ 水温:28℃ 透明度:25m

いろんな生き物の子供や幼魚がたまらなく面白い。

7月も後半になりますが台風はまだ1号しか誕生していない。

そして、沖永良部島は1号の影響も最小限だったためか、

オープン以来、ここまでマクロネタが豊富な夏は記録的かと。

魚影はんぱない

水温も真夏モードに上昇。

そんな時期にコブシメの卵が、、。

にわかには信じられませんでしたが、やはり大きな

コブシメが近くにいました。

コブシメ

ブダイの中でもイロブダイの幼魚は格別にカワイイ。

イロブダイ幼魚

クダゴンベも幼魚出てきてます。

成魚とは肌のツヤが違います!

クダゴンベ

セダカギンポ幼魚

こちらも大人とは顔や目の大きさのバランスが違って

愛嬌たっぷり。

セダカギンポ幼魚

ホホスジタルミ幼魚。泳ぎ方がヤンチャ。

ホホスジタルミ幼魚

まだ小さいアオリイカの子供たち。

ものすごい大群!

アオリイカ

幼魚がカワイイ代表格!

ミナミハコフグの幼魚ね。

頭悪そうな泳ぎ方が、これまた憎いのですよ。

ミナミハコフグ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存