延々とウミガメ

  

天気:晴れ 気温:26℃ 水温:26℃ 透明度:25m

  

大きな台風の後はいろいろと変化が多く、悲しい出来事の方が多い。

でもウミガメは元気いっぱいどころか、メチャクチャ多かった。

2本終わった時点で何匹見たのかが、どうでもいいくらい沢山でした。

ウメイロモドキも凄かった~。

ウミガメ

  

数えきれないほどいたキンメモドキが数えられる状態になっていました。

天気が良くて地形探索には最高のコンディション。

スポットライトも綺麗でした。

キンメモドキ

   

沢山いるのに撮れそうで撮れないスミレヤッコですが、

ポイントによっては撮影しやすかったりします。

コガネニセスズメなど綺麗な魚もここなら撮れますよ。

スミレヤッコ

  

まだ早いですがお客さんの好みもあって大物も狙ってみました。

なんとかホワイトチップ、イソマグロ、マダラトビエイをゲットです!

今の時期なら満足したい結果でした。

マダラトビエイ

  

イセエビゾーンも台風の影響が心配でしたが、逆に大盛況!

長い触角がフリフリしていて、すさまじい雰囲気が漂っていました。

イセエビ

  

マクロが乏しくなってくるシーズンです。

ウミウシもどんどん拾っていかないとなぁ。

ズングリしたキスジカンテンが天井についていました。

これを見るとどうしても思い出してしまうお客さんが一人、、。

キスジカンテンウミウシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存