早くもアカウミガメに遭遇

  

アオウミガメやタイマイは沖永良部で1年中見ることができますが、

アカウミガメは季節ものなんです。毎年、恋愛と産卵のためにダイビングで

遭遇可能な海域に登場するわけですが、今年は早くも立派なオスの

アカウミガメに遭遇しました。甲羅にはカメフジツボがたくさん付いていて、

間違って上陸してくれば識別が容易でしたが、、オスなのでないですね。

  

20101217093411アカウミガメ

  

今日はタイマイもじっくり見れました。沖永良部ではタイマイが比較的少なくて

遭遇することは結構まれなんです。人気があるのはどうしてもアオウミガメですが、

見つけてうれしいのはやはりタイマイですね。

動画のリンク元はこちらです。

  

イシガキダイが例年より多く群れてます。ギンガメアジが渋い中、

イシガキダイはダイバーに寄ってきては少し遊んでくれるので楽しませてくれます。

20101217094050イシガキダイ

 

久しぶりにアミメベニサンゴガニを探していると、ホシベニサンゴガニがいました。

よく見ると卵がいっぱい。こんな時期に子育てなんですね。 

20101217094401ホシベニサンゴガニ

  

しばらく留守だったピグミーが帰ってきました。

北のポイントにも新たに黄色のピグミーを見つけました。

それも凄く小さくて見落とすとまた見つけるのが大変なタイプです。

20101217094249ピグミーシーホース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存