極小サイズ「ツマジロオコゼ」

  

天気:雨 気温:28℃ 水温:28℃ 透明度:20m

  

今日もやっぱり幼魚が目に付くダイビング。

極小サイズのツマジロオコゼいました。

ちょっとした”うねり”に勝てないようで、フラフラしてました。

ツマジロオコゼ幼魚

  

キホシシズメダイ幼魚の群れに混ざって1匹だけの

モンスズメダイ幼魚かな。

肉眼でもすぐに分かるくらい、ちょっと鰭がボロボロでした。

もしかして、いじめられてたりして・・。

モンスズメダイ幼魚

  

結構シャイなゴマハギ幼魚。

尾びれの付け根が細いよね~。

よくチギレないなぁ。

ゴマハギ幼魚

  

もっとシャイだったのはヒメウツボ。

こちらも通常より2回りは小さい、まだ子供のようでした。

ヒメウツボ

  

ゴミが漂っているとしか見えないヘコアユ幼魚。

近づくといっちょ前に”しれっと”逃げていくんですね。

ヘコアユの幼魚

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存