求愛・幼魚シーズン オグロベラも

   

2012 4月29日 (日)

  天気:曇り  気温:22℃  水温:22℃  透明度:25m

   

ポイントによっては昨日と比べて透明度が回復。時々雨がちらつきましたが、

土砂降りをうまくさけて潜ることが出来ました。写真は四つ叉のアーチ。  

20120429-06四つ叉のアーチ

  

ハナヒゲウツボです。海の中は恋愛シーズン真っ只中。目と鼻の先に

他のハナヒゲがいました。ペアリングに期待が持てます。

20120429-04ハナヒゲウツボ

  

幼魚も増えてきました。写真は今シーズン初のヒレグロベラyg。

この手の幼魚は少しでも成長すると動きが速くなり撮影しにくくなります。

小さいほど被写体として優れているので、まさに今が狙い目ですよ。

20120429-01ヒレグロベラyg

  

ハナダイ達も求愛行動が盛んになってきました。カシワハナダイは特に

活発に頑張っています。スミレナガハナダイも負けずに求愛していました。

20120429-03スミレナガハナダイ

  

オグロベラです。初めて見た気がします。レアものでした。

またの機会があればもっと綺麗に写してあげたいです。

本当はとても綺麗なベラな感じを受けました。

20120429-07オグロベラ

  

マダラトビエイ2枚でした。のんびり優雅に泳いでいました。

20120429-02マダラトビエイ 

  

ウルマカサゴも求愛中なのか、2匹が互い違いに並んでいました。

20120429-05ウルマカサゴ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存