沖永良部でマンタ群れる!

 

2012 7月2日 (火)

天気:晴れ  気温:30℃  水温:27℃  透明度:20m

 

なんと今日は巨大マンタ3枚出ました~!!

沖永良部ではこの時期、単体のマンタがウロウロしていることは

知られています。が、今日は巨大マンタ3枚登場。

文句なしのマンタフィーバーでした!

それにしてもこの前見た個体とは別格の大きさ。明らかに別の3枚です。

結構多くのマンタが沖永良部島周辺に生息している可能性があります。

個体識別のために、お腹の写真判定が必要になってきました。


動画のリンク元はこちらです。

マクロシーズンでも気を許せないのが沖永良部の”夏”シーズン。

とは言え、なかなか「ワイドレンズで」とお勧めできない現実。

そろそろ移動しようと思ったら、目の前で優雅に舞う巨体×3。

マンタってこんなに大きかったっけ?と何度も自問自答を繰り返し

圧倒された7分間。こっちの努力次第ではいくらでも一緒に泳げる

くらい、ゆっくりと舞ってくれました。

時には3匹が連なり、まるで時間差撮影のような状態に・・。

並走するダイバーと比較しても圧倒的な大きさ。

沖永良部としては透明度が最悪な状態で、先頭のマンタが

ぼんやりになってしまったのが少し残念です。

マンタの群れの上には巨大なイソマグロが。

下にはそこそこ大きめのアオウミガメが。

もちろん全て無視です。

沖永良部のマンタシーズンは早くもそろそろ終盤です。

また見れると良いなあ。レンズがないと2匹しか入らない時があり、

何かと悔やまれました。どんな時でもワイドレンズを忘れずに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存