沖永良部はウミガメの楽園

  

2011.5月23日 (月)

 天気:晴れ  気温:25℃  水温:23℃  透明度:20m

   

梅雨明けと思いたいくらいのいい天気。思いっきりダイビング日和でした。

  

沖泊港の中にはやっぱり3匹のアオウミガメが住んでいます。

「沖ちゃん」と「沖子」と少し大きめの子が1匹です。ちなみに沖ちゃん以外は

まだ警戒心が強いのか、長い間近くにはいれません。沖ちゃんは一緒に

泳いでくれるので大人気です。(写真は沖ちゃん)

20110523-03アオウミガメの沖ちゃん

  

カクレクマノミも沖泊港内で沢山見れます。外洋でも何箇所かでカクレクマノミが

見れますが、ここなら初心者の方でも簡単に会いに行けるので大人気です。

20110523-04カクレクマノミ

  

クロウミウマも定着しています。フラフラなのんびり具合に癒されます。

20110523-02クロウミウマ

  

リフレッシュコースでしたが、感覚を取り戻してくれたようで、ボートダイビングも

してきました。大きなモンダルマガレイがいつの間にかみんなの目の前にいました。

20110523-05モンダルマガレイ

  

大きなアオウミガメやロウニンアジもみれました。アオウミガメは色んな種類の

魚に自分の甲羅をクリーニングしてもらっていました。

20110523-01クリーニングされるアオウミガメ

  

夕方にデイゴの花を見てきました。いま満開デス。

20110523-06デイゴの花

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存