沖永良部島 半周コース

 

2011.7月23日 (土)

  天気:曇  気温:30℃  水温:29℃  透明度:25m

  

わけがあって朝から港を転々とし、島を半周した後少し戻ってきました。

小さい島だと思われがちですが、船で移動するとそれなりに大きさを感じます。        

  

台風後だというのに水深によって温水域と冷水域がはっきり分かれていました。

過去に経験がないほど、ものすごい2枚潮でドリフトする水深を探るのに苦労しました。

どうにか目的のヨスジフエダイの群れにたどりつきました。いい感じで群れていました。

20110723-02ヨスジフエダイ

  

本家クダゴンベを見てきました。相変わらず透明感があって綺麗です。

20110723-05クダゴンベ

  

ハナヒゲウツボの幼魚は大分成長してきました。そろそろ大人の仲間入りを

してくれるでしょう。近くにはミナミハコフグの幼魚がいました。コロコロしてます。

20110723-04ミナミハコフグ幼魚

  

嫌われがちなゴマモンガラさんです。岩の間に挟まっていて、可愛く見えたので

撮影してあげました。噛みついてくる時期もありますが、凄く美味しいんですよ!

20110723-03ゴマモンガラ

  

イソギンチャクエビが行儀よく並んでいました。エンタクイソギンチャクに

住んでいるタイプはみなさん無防備に見えますが、大丈夫なんでしょうね。

20110723-06イソギンチャクエビ

  

今日は和泊字の花火大会。お店から花火が上がるのを見とどけました。

20110723-01和泊字の花火大会