温泉(温水)につかるサメ

天気:曇り 気温:20℃ 水温:19℃ 透明度:20m

沖永良部島が一番近いと思われる沖縄県の無人島「硫黄鳥島」。

硫黄鳥島

そこでは海中に本当の温泉が湧いていて、”傷ついたロウニンアジや

イソマグロなど大型の回遊魚が温泉治療にやってくる”っていう

噂を聞いたことがある。

今回のネムリブカはそれと同じような現象だったのかもしれません。

うねりがなかったおかげで密度(温度)の違う水が

吹き出ていたのが分かりました。

また、雨が降ったあとに行ってみま~す!

ネムリブカ

やっと撮れた「イナズマタテガミカエルウオ」

イナズマタテガミカエルウオ

オウギチョウチョウウオとハクテンカタギのハイブリッド。

オウギチョウチョウウオとハクテンカタギのハイブリッド

シテンチョウチョウウオ。

シテンチョウチョウウオ

20m前半に単独で泳いでたスミレナガハナダイ。

メスだと思うけど、、迷子かな?

スミレナガハナダイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存