満開のアケボノハゼ

  

天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:25m  

    

台風の襲来直前は、この上ないダイビング日和になることが多い。

今日も例外ではなく、でも台風のせいで予約キャンセル。

ここぞとばかり、じっくり探索&観察してきました!

  

と~~っても久しぶりにアオウミガメの「岬」にご挨拶。

2本目にはがドップリとクリーニングにはまる「丸」にも会ってきました。


動画のリンク元はこちらです。

  

アケボノハゼ爆発状態です!

浅いエリアに出没するようになってきましたよ。

あそこにも、そしてあそこにも、こっちにも!って感じ。

アケボノハゼ

  

そこそこいいサイズのツムブリが群れでやってきました。

ツムブリ

  

ナガサキスズメダイが際立ってきました。

ナガサキスズメダイ幼魚

  

今度こそ、ナミスズメダイ幼魚かな?

2匹一緒にいましたとさ。

ナミスズメダイ幼魚

  

極小サイズのパンダダルマハゼいました。

極小サイズは逆にボートポイントならではでしょうか?

パンダダルマハゼ

  

ヤマブキスズメダイ幼魚。

もしかして今年は当たり年?もしくは温暖化?

どっちにしても、もう少し増えると嬉しいな。

ヤマブキスズメダイ

  

巨大ウミウシ現る、、っていうか、結構同じ場所にいるかんじ。

プロカモペルス・マルガリタエとややこしい学名で呼ぶしかないのね。

プロカモペルス・マルガリタエ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存