白いツマジロオコゼ!

  

天気:晴れ 気温:27℃ 水温:27℃ 透明度:30m (ビーチポイント)

    

「ボートダイビングじゃなくても潜りたい!」と言っていただける

“神ゲスト”さんたちが連日のご来店。ホントにありがたいことです!

そんな暖かい気持ちに応えるためにも、ビーチエントリーでも

なんとか楽しいダイビングで終われるように必死なわけです。

  

今日はほとんど”真っ白”なツマジロオコゼが見つかって大騒ぎ。

もちろん近くには茶色の固体も転がっていました。

ツマジロオコゼ

  

ほとんど”真っ白”つながりで、コウワンテグリ幼魚。

見ていて飽きないですね。フニフニしているのだ。

コウワンテグリ幼魚

  

思い切って外海も堪能です。エラブ・ブルー炸裂してました。

ハナゴンベは大群でした。

ハナゴンベ

  

マルスズメダイ幼魚。尾びれキレイだ。

マルスズメダイ幼魚

  

まだあどけない感じのするヤマブキハゼ。

ヤマブキハゼ

  

ずんぐりガラスハゼ。

ガラスハゼ

  

親指の爪と同じくらい、とっても小さいナンヨウツバメウオ幼魚いました。

今まで見てきた幼魚の中でも最小記録!かも。

ナンヨウツバメウオ幼魚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存