魚群&マクロコース

  

天気:晴れ 気温:19℃ 水温:20℃ 透明度:25m

  

3月上旬では考えられないほど島全域がベタベタな海況。

安全停止中、船番していたトモがはっきり見れるほどでした。

毎日欠かさずギンガメを見たいものですが、せっかくのコンディション

なので、遠征して夏場のマクロポイントをメインに楽しんできました。

ダイビング船

  

あまり流れないはずの今日の潮ですが、沖の潮目を超えるとそこそこ

流れが入っていたようです。おかげでヨスジフエダイなどがいい感じに

まとまってくれて見ごたえがありました。

ヨスジフエダイ

  

思っていたより俊敏に逃げられてしまったコブシメのペアー。

もう少しサービス精神が欲しかったところです。

コブシメ

  

白いハダカハオコゼです。

波なしウネリなしなので、ピタッと動きませんでした。

ハダカハオコゼ

  

ウミウシ好きのお客さんもいたので、じっくりマクロもやってみました。

人気者&綺麗タイプが続々と見つかり、できることならず~っと

このまま水中にいたいと思うほどでした。

写真はメレンゲウミウシです。

メレンゲウミウシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存