バラフエダイの大群

2012 7月21日 (土)
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29℃ 透明度:25m

マクロシーズンですが、ワイドなダイビングを目指して、

流行りのワイルド志向で潜ってきました。

まずはドロップオフを豪快に潜行です。

イソマグロやナンヨウカイワリ、カスミアジなどの回遊魚がフラフラ。

ワイド目線で潜れば結構見つかるもので、大きなホワイトチップや

巨大な個体を含むナポレオン4匹の群れ?にも遭遇でした。

バラフエダイの群れも珍しく近くに寄ることができました。

群れが大きくなってます。今年は当たり年かもね。

ヒレボシミノカサゴが2匹で一緒にいました。

尾びれ付け根の黒点が特徴ですが、胸鰭がとてもキレイです。

カスミチョウチョウウオと一緒にいるヒオドシベラ幼魚。

違うポイントでもこの現象を見たことがあります。

まるでクリーニングでもしているかのような泳ぎ方で

一緒にいました。何なんでしょうね?色が似ているからか。

シロハナガサウミウシいました。大きかったぁ~。

フサフサが細かくて見れば見るほど魅力的な形でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存