イトヒキベラの幼魚

2012 10月31日 (水)
天気:曇り 気温:21℃ 水温:25℃ 透明度:30m

今日はグッと冷え込みました。いつも家ではTシャツ+短パンで

やってこれたのに、気がつくと夕方には上着を羽織って

長ズボンでした。靴下はきたいけど我慢してる感じ。

でも水中はいきなり変化することはほとんどありません。

透明度は一気に回復していて陸上とは逆にすがすがしかったです。

この時期お勧めの幼魚シリーズをご紹介です。

少しマニアックと言われればそれまでですが(笑)

写真は皆さんご存じベニヒレイトヒキベラの幼魚です。

こちらも皆さんご存じクロヘリイトヒキベラの幼魚です。

こちらは冗談抜きで皆さんご存じツマジロオコゼ幼魚です。

フラフラしていてすご~く目立っていました。

今回はわけあってかなり昔の映像をご紹介します。

「ハンドウイルカの大群 (2009年5月5日)NHK勤務Iさん撮影」

ちょっとしたアンケートがあり、この機会を利用して撮りためた

イルカの映像を半日かけて整理してみました。

ハンドウイルカの大群の映像はSD映像しか手元にありませんでしたが、

お客さんから頂いたHD映像が見つかったので、それをほぼノーカットで

アップロードしました。

少し長めですが数千頭と言われたイルカの超大群映像をご覧ください。


動画のリンク元はこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存