ヒメヒラタカエルアンコウ

  

天気:曇り 気温:22℃ 水温:20℃ 透明度:20m

  

沢山のアオウミガメやタイマイにホワイトチップなど大物も出ましたが、

見たい宣言をしたら見つかった「ヒメヒラタカエルアンコウ」が主役かな。

小さい海藻みたいなのに足を絡めていた時は特に可愛かった。

ヒメヒラタカエルアンコウ

  

群れもいろんな種類の魚が入り乱れて見応えありでした。

ウメイロの子供の大群もフレンドリーで綺麗でした。

ウメイロモドキ

  

キホシスズメダイの幼魚が目立ちました。梅雨前ですが、夏が確実に

近づいているのを感じさせます。写真はヒレグロベラ幼魚。

ヒレグロベラの幼魚

  

ヒレボシミノカサゴ。

ヒレボシミノカサゴ 

  

デカいユキンコいました。

見てはいけない部分まで見てしまった、、、。

もう、二度と下から覗くのはやめようと思う。。

ユキンコボウシガニ

  

モンジャの卵かな?もりもり食べられていましたよ~。

チゴミノウミウシに。

チゴミノウミウシ

  

カルイシガニの仲間でしょうね。特徴のある甲羅とハサミでした。

カルイシガニの仲間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存