ヒメキンチャクガニ

  

天気:晴れ 気温:23℃ 水温:23℃ 透明度:25m

  

GW最後の大潮は”潮流に逆らわない”をテーマにドリフト&

洞窟ポイントで流れをかわし、まったり地形とマクロ堪能。

最後はビーチエントリーで、なんとヒメキンチャクガニ見れました。

ヒメキンチャクガニ卵持ち

  

なんだかんだ沖永良部島では初登場~!

しかも写真判定の結果、青黒い卵がギッシリでした。

ちょっとピンボケだったので、暇を見てリベンジしたいです。

ヒメキンチャクガニ

イソギンポも売れっ子カエルウオ達の素質あります。

イソギンポ

  

綺麗なグリーンのハダカハオコゼが洞窟の入り口を

守っているかのようでした。

グリーンハダカハオコゼ

  

ヨコシマニセモチノウオです。白線がなく結構大きな成魚です。

でも浅い場所にいるのでお勧めね。

ヨコシマニセモチノウオ

  

色んな幼魚増えてきました。楽しい夏がもうそこまで。

写真はルリホシスズメダイ幼魚。

ルリホシスズメダイ幼魚

  

ワカヨウジが2匹でウロウロ。

ワカヨウジ

  

洞窟内部ではアミの一種がかなり群れていました。

エビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存