【アケボノハゼ】を見ながら【クジラの声】を堪能☆

沖永良部島のダイビングサービス「ジーティーダイバーズ」のブログです。
相変わらずの南風。
明後日からは北風に戻るので、シーズン真っ只中のギンガメのポイントに行ける予定です。
今日もダイビング中クジラの声が凄かったです。
夏の見所『アケボノハゼ』は少なくなっていました。
水温が上がると増えてくるのかなぁ?待ち遠しいです。
100210-01.jpg
『イソマグロ』の綺麗なシルエット。
光がとってもいい感じです。
100210-03.jpg
『ホシゾラワラエビ』ハサミが開いていてベストです。
100210-05.jpg
『アカホシカクレエビ』スケスケの体がユラユラ。
100210-06.jpg
『ルージュミノウミウシ』最近よく見かけます。
目立つ色でキレイです。
100210-04.jpg
集団で狩をする貴重な映像が撮れました。四位一体とでもいいますか。
マルクチヒメジ、カスミアジ、ウミヘビによる集団捕食は聞いたことがありますが
なんとそれにワモンダコまで加わって4種類のワンセットでした。
タコって色を変えたりして目立たないようにしているようですが、
彼らには完全にばれていることになりますよね。