【最浅記録】アケボノハゼ

 

2012 7月11日 (水)

   天気:晴れ 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:20m

今年の夏は例年以上に見どころ沢山で嬉しい楽しい毎日。

潜るたびに新発見がありますが、今日も極上ネタが出現。

深場のアイドル「アケボノハゼ」ですが、沖永良部としては記録的に

浅い水深に出没しました。大事にしていきたいですね。

アカシマシラヒゲエビは今年は当たり年のようで、

クリーニングゾーンからあふれんばかりになっています。

いつもは奥の方に隠れがちなので、写真を撮るならまさに今が旬です。

多く見れるシーズンでもだんだん少なくなる傾向があるので

今のうちに狙っていきたいですね。

色んな幼魚達がウロウロしています。幼魚はどれもキレイですね。

見つけるとついつい紹介してしまうガイドは多いはず。

7月になり、ウミウシは少し元気がなくなってきたかな。

でもレア物のウミウシが沢山群れているのも見れました。

写真はアカテンイロウミウシ。

ヒラヒラなスカートは見ていて飽きません。

アフターダイブはプチ観光。

今日は沖永良部に「にっぽん丸」が停泊中です。