ウミウシ、エビカニ、レアものずくし

 2012 3月17日 (土)

  天気:曇り  気温:22℃  水温:20℃  透明度:25m

    

南風なので今日もマクロコースです。沖永良部の海はマクロも魅力たっぷり。

マクロレンズの準備をしているのに、突然の大物出現。1mオーバーの

イソマグロより大きなヒレナガカンパチが悠々と横切りました。それに

続くようにイソマグロ5匹。勘違いなのか、何だったんでしょうかね~??

20120317-07ヒレナガカンパチ

  

イエローピグミーシーホース行きました。珍しいのでお客さん大喜びでした。

 20120317-01イエローピグミー

  

昨日とは全く違う場所でジャパピグが登場。全体的に白っぽくてさらに綺麗。

チラっとこっちを見ていたようでなんとも言えませんね。

20120317-06ジャパピグ

  

モンツキカエルウオです。この子も間違いなくこっちを見ています。

20120317-05モンツキカエルウオ

  

ハダカハオコゼが戻ってきました。白ばかりですが夏に向けて期待できます。

20120317-04ハダカハオコゼ

  

連日のアカ、アオに続いてタイマイも登場。お客さんは3種類のウミガメ制覇

しただけでなく、「銀ちゃん」「ミサキちゃん」と沖永良部のウミガメアイドル

ツートップに遭遇。これ以上ないウミガメとのふれあいを楽しめました。

20120317-03タイマイ

  

ウミウシシーズン全開です。書ききれないほどたくさんのウミウシを見てきました。

写真はリュウモンイロウミウシ。デート中ですね。それよりさらにレアなウミウシ

「プロカモペルス・マルガリタエ」も見つかりました。

20120317-02リュウモンイロウミウシ