ウミガメと究極のふれあい・・

 

2011.8月15日 (月)

 天気:晴れ  気温:30℃  水温:27℃  透明度:25m

   

今日は2ダイブともアオウミガメの「岬ちゃん」ご指名でした。

岬ちゃんはダイバーを怖がらない性格ですが、ここまで人と仲良くなれるのか

というくらい、ずーーっと一緒に泳いでくれました。まるでガイドの代わりに

沖永良部の水中をガイドしてくれているようでした。岬ちゃんに会えるのは

もしかしたらこの夏だけなので、ウミガメと一緒にガッツリ泳ぎたい方必見です。

動画のリンク元はこちらです。

    

岬ちゃんは光が強い外部ストロボはとても嫌がります。内臓の弱いストロボか

自然光で撮影してください。そうすれば今回のように一緒にいたいだけ一緒に

泳いでくれることでしょう。

20110815-06岬ちゃん

  

珍しいオウギチョウチョウウオがハクテンカタギと一緒に登場です。

どうもこのペアーで定着してしまったようです。ハイブリッドは基本的に

生存できないらしいので、今後に期待ができなくて残念ですね。

20110815-01オウギチョウチョウウオとハクテンカタギ

  

オグロクロユリハゼの尾びれ黄色バージョンがまた見つかりました。

普通の色はたくさん近くで泳いでいますが、よく探すと狭い範囲で6個体だけ

黄色の家族が混ざっているようです。なんだかとても気になる魚です。

20110815-02オグロクロユリハゼのイエローバージョン

  

ロボコンが魚を咥えていました。なかなか紹介しない生き物ですが、

このシーンは一見の価値ありですね。それにしても、どうやって捕食するのか。

20110815-04アナモリチュウコシオリエビ

  

こちらも面白写真なのでご紹介です。コクテンフグの後ろでクマノミが

2匹きれいに並んでしまっています。これってなかなかでしょ?

20110815-03コクテンフグとクマノミ

  

ウミウシとの遭遇がめっきり減ってきました。そろそろ秋の気配ですね。

20110815-05モザイクウミウシ