カクレタツノコ

天気:曇り 気温:19℃ 水温:22℃ 透明度:25m

少しずつ僕が提唱させていただいた和名が
ダイバーのみなさんに浸透してきてるようです。
特に「ユリタツノコ」は沖永良部島でなくても
見れるようで人気があるみたい!

今回は和名をつけたもう一つのピグミーシーホースsp
「カクレタツノコ」の紹介です。
相変わらず沢山いました~~。
ピグミーマンションみたいに大人気の物件!


HippocampusDenise
デニセピグミーとかロングノーズピグミーシーホースの
愛称で呼ばれてた小さいタツノオトシゴの一種。

隠れていないようで隠れてる
隠れているようで隠れてない
そんな印象・・・
伝わるかな~~??

観察してると顔が見えない位置にピポット隠れします。
この子はちょっと隠れ方がお雑様・・・
実際に見たらこの意味が分かると思います!
普通のピグミー(hippocampusBargibanti)よりは
動きがあります。基本的にじっとしてますが、、、。

ここもたまに出るイソバナ。