ギンガメアジ、タイマイなど

  

2011.4月18日 (月)

 天気:晴れ  気温:21℃  水温:21℃  透明度:30m

  

北風になったので、ギンガメを見てきました。例年ならすでにシーズンオフの

ギンガメなので、久しぶりに潜り状態が気になるところでしたが、、、

やっぱり群れが小さくなってしまいました。やはり4月に入るとギンガメの個体数が

激減していってしまうんですね。毎年この時期が一番寂しいですね。(涙涙)

それでも初めてギンガメを見たお客さんはピーク時の半分もいないことを知るすべもなく、

群れを堪能できたことを喜んでくれたようで嬉しかったです。

タイマイも出現してくれて、昨日と合わせてウミガメ3種も達成でした。

  

動画のリンク元はこちらです。

   

  

南のポイントで潜ってみたら透明度が一段と回復。

潮汐表と異なり流れも強くなく、とっても気持ちよく潜れました。

20110418-06水面の船

  

ギンガメは凄く少なくなりましたが、まだ浅場に居てくれています。

アプローチ次第では逃げずに目の前にいてくれるので助かりますね。

20110418-03ギンガメアジ

  

それでもギンガメだけでは物足りなくなってきたので、その他の生き物も

注目しながらのダイビングをしてきました。

まずはタイマイの登場。エントリー直後にのんびり見れました。

よく見かける大きい子です。この子はぼけーっとしていることが多いです。  

20110418-05タイマイ

  

アンカーの近くでセダカギンポがこちらを見ていました。

20110418-04セダカギンポ

  

ナデシコカクレエビもとても久しぶりにご挨拶してきました。

元気そうでなにより。沢山いました。

20110418-02ナデシコカクレエビ

  

今日の一押しのウミウシは「ベニゴマリュウグウウミウシ」超レアものですよ。

20110418-01ベニゴマリュウグウウミウシ