ギンガメ産卵トルネード

天気:曇り 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:25m 

今日も風なし&リクエストでギンガメ狙い。

昨日より小さい群れがあちこちに。
たまにまとまってトルネード気味にはなるけど、、。
これぞ!って感じのスーパートルネードに成長しない。

なんと、よくよく見ると婚姻色になっては戻る個体が。
黒くなったと思ったら銀色にまた戻る。
やはり求愛&産卵シーズンに突入してたみたい。

小さい群れに分裂するのはイソマグロの産卵行動と同じ。
ギンガメアジも産卵のタイミングで離合集散します。
散らばった先々で群れが小さく高速回転。
過去に数回しか見たことがない「産卵トルネード」

「産卵トルネード」よりも貴重なシーンに出会えました。
キンメモドキを捕食するギンガメアジ。
お腹がすいたギンガメが次々とキンメモドキの群れに突っ込む。
これまた貴重な「ギンガメアタック」も見れました!!

シーズンオフだけど、永遠のギンガメを期待して
名付けて「サスティナブルGT」のために
ドリフトでギンガメ狙いです。

ドリフト前半はグルクンの嵐
嵐が去っても次の嵐がやってくる!

ギンガメ見てるとイソマグロの子供たちがやってきて。
群れをいじったりダイバーに寄って来たり。

昨日見たアカウミガメ。
お客さんロックオンされてて面白かった。