サンゴの一斉産卵

天気:晴れ 気温:29℃ 水温:25℃ 透明度:20m

昼間に行われる珍しいタイプのサンゴ産卵!!
(正確にはプラヌラ幼生放出=出産)
浅場でまったりダイブも面白いですね~~。

見渡せる範囲のイボハダハナヤサイサンゴが一斉産卵
していて見事でした。
卵の状態でばらまくより、親が育ってる種に適した同じ海域で
すぐに着底することが可能。
高確率で種を残すための工夫がこのような手段に
進化したとのことですよ~。

リュウキュウニセスズメ。
オスはほんと綺麗!!

ゴマフキンチャクフグね。
沖永良部では珍しいかなぁ~~。

モウサンウミウシ。
手前にもう1匹写ってるんだけど、、。