タグの付いたアオウミガメ

天気:雨 気温:19℃ 水温:23℃ 透明度:30m

今日は前線通過のため午前中でダイビング終了。
GW初日からズッコケです、、。
明日からは日焼け対策が必須レベルのいい天気との
ことで期待したいですね!!

天気悪い=水中が暗い
この時期、幼生が沢山浮いてるので
暗い方が透明度高め

透明度良すぎて

遠くのカメについてる

タグの文字まで読めました。(嘘)

昨年(2020年)の2月25日に琉球大学のウミガメ研究会”ちゅらがーみー”が沖縄県の読谷で定置網にて調査・放流した雌の個体。当時から右後肢の欠損があったとのこと。

アマミスズメダイ幼魚
旬です!
いっぱいいます
見逃さないで!

サンゴが水面から出ちゃってる。
潮位が低すぎる干潮。

サンゴの卵とかオニヒトデと同じ匂いが、、

ソメワケヤッコとハナヒゲウツボは
沖永良部の個体が一番好き!
理由は直接聞いてね~

クダゴンベもそう。
理由は内緒!

パンダダルマハゼ

ヨコシマニセモチノウオ

ウミシダの楽園