ツムブリの群れがグルグル

2011.12月20日 (火)

 天気:晴れ  気温:18℃  水温:24℃  透明度:20m

透明度が今一つな感じです。雨もそんなに降っていないので原因不明です。

それでもまだまだマクロがメインの時期なので、午前と午後と楽しんできました。

今日の一押しはツムブリの群れが遊んでくれたことでしょうか。久しぶりに

動画をアップすることになりました。

動画のリンク元はこちらです。

ここで見てきたサイズの中では、これまでにない巨大なツムブリ達で、

グルグル回ってくれたので一気にテンションが上がりました。

20111220-04ツムブリの群れ

ハナヒゲウツボのとても小さい幼魚も見れました。とても臆病な性格です。

20111220-05ハナヒゲウツボyg

今一押しのフタイロハナゴイです。今日はしっかりオスも見つかり一安心。

写真の個体はおそらくメスです。縁取りの色が半端なく綺麗です。

20111220-03フタイロハナゴイ

マイブームはケラマハナダイ。幼魚もたくさんいます。

20111220-02ケラマハナダイ

大きなミズタマサンゴのそばにこじんまりと小さいミズタマサンゴがありました。

ほとんど透明で宝石のようで目をひかれました。こんな水玉は初めて見ました。

20111220-01ミズタマサンゴ

最近よくみかけるタグ付きのアオウミガメ。とうとうIDが写真で分かりました。

おそらく「JP6352」です。右の後ろ脚のため、以前見つけたやつと同じ個体

という結論になりました。2009年3月11日に小笠原で放流された子ですよ。

20111220-06アオウミガメのタグ