テンスの幼魚たち

  

2012 12月23日 (日)

天気:曇り 気温:16℃ 水温:24℃ 透明度:30m

  

透明度はいいです。少し雲が多い日だったので遠くが見えていない

気がすることもあります。でも少し寒い一日でした。

明日は太陽が出てくれそうで期待しています!

  

ウメイロモドキとアマミスズメダイ。アマミスズメダイが巨大な

わけではなく、ウメイロモドキが子供の群れだっただけです。

ウメイロモドキ

  

オビテンスモドキの幼魚です。

よく思い出してみると成魚ってあまり見ないなぁ。

オビテンスモドキ幼魚

  

こちらもテンスの子供です。このあと砂に潜られてしまった。

テンスの幼魚

  

クリーニング専門!のベンテンコモンエビ。

今日はやたら活発で撮影中にほかの個体が手に乗ってきました。

ベンテンコモンエビ

  

ミナミダテハゼとテッポウエビ。

我ながら図鑑的な写真が撮れたのでアップしちゃいました。

ミナミダテハゼ

  

沖永良部の一押し、ヨコシマニセモチノウオです。

だんだん愛着がわいてきたこの頃です。

ヨコシマニセモチノウオ